薏苡仁湯(よくいにんとう)

薏苡仁湯
区分 第2類医薬品
この漢方薬について 膝や肩、手首など、体の関節部や筋肉の腫れあるいは痛みは、
日常の起居・歩行・階段の昇り降りにも差し支えることが多く、大変つらいものです。
薏苡仁湯は、筋肉の痙攣を緩和させ、血行を促進して関節痛、筋肉痛を改善する漢方薬です。
効能・効果 体力中等度で、関節や筋肉のはれや痛みがあるものの次の諸症:
関節痛、筋肉痛、神経痛
価格 90包(30日分):7,920円

ページトップへ

ヨクイニン

ヨクイニン ヨクイニンS
区分 第3類医薬品
この漢方薬について ヨクイニンエキス細粒は、民間で親しまれているハトムギの種皮を取り除いた種子(ヨクイニン)から
エキスを中質紙、細粒剤にしたものです。
ヨクイニンは中国の「神農本草経」などの薬物書に収載され、古来漢方の要薬とされてきました。
栄養価が高く、全身の水分のめぐりをよくし、水毒体質の改善を図り、清熱排膿の働きがある生薬で、
お肌の荒れ、イボに用いて効き目があります。
効能・効果 いぼ、皮膚のあれ
価格 90包(30日分):5,720円
240錠(16日分):2,420円
720錠(48日分):6,490円

ページトップへ

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)

抑肝散加陳皮半夏 ヨクカーンN
区分 第2類医薬品
この漢方薬について 処方名の「抑肝」には、肝気が高ぶって怒りやすく、神経質で俗に疳が強いといわれるのを鎮静させるという意味があります。
もとは神経が高ぶってひきつけなどを起こす小児のために創られた処方です。
神経過敏や精神的な緊張で眠れない、あるいはイライラして落ち着かないとか、
逆にうっとうしいなど、年齢によらず用いることができます。
イライラを落ち着かせ、神経を安定させる漢方薬です。
抑肝散加陳皮半夏は、ちょっとした物音にびくっとしたり、へその左に動悸や圧痛を感じたりとか、
顔面の筋肉がぴくぴくとひきつったり、睡眠中に歯ぎしりした場合に用います。
効能・効果 体力中等度を目安として、やや消化器が弱く、神経が高ぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:
神経症、不眠症、小児夜泣き、小児癇性(神経過敏)、歯ぎしり、更年期障害、血の道症
<効能・効果に関連する注意>
血の道症とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことである。
価格 90包(30日分):10,450円
180錠(15日分):4,730円

ページトップへ