七物降下湯

七物降下湯(しちもつこうかとう)
この漢方薬について この処方は昭和の漢方医学復興に尽くした
大塚敬節の創方による処方に基づいて
つくられたエキスを、飲みやすく細粒剤
としたものです。
中高年になると運動不足など、長年の
生活習慣の影響もあって血管系の老化が
あらわれ、高血圧の傾向が出てくることが
あります。社会の高齢化に伴い、また
ストレスや飽食など、昨今の生活環境の
中でそうした高血圧の方の健康管理が
一層重要になっています。
七物降下湯は、からだ全体の調和をはかり
ながら血圧にもよい影響を与えていく
漢方の長所をそなえており、とくに体力に
あまり自信がなく、顔色もすぐれず、
頭が重い、のぼせる、あるいは耳なりが
したり、肩がこったりする方におすすめ
したい漢方薬です。
効能・効果 体力中等度以下で、顔色が悪くて
疲れやすく、胃腸障害のないものの
次の諸症:
高血圧に伴う随伴症状(のぼせ、肩こり、
耳鳴り、頭重)
価格(税抜) 90包:6,900円