三物黄芩湯

三物黄芩湯(さんもつおうごんとう)
この漢方薬について 元来「産褥期の発熱(産後の感染)」に
使用された処方ですが、手のひらや
足の裏がほてって気持ちが悪い、
布団の外に手足を出して寝るような方の
「手足のほてり」を目標に
応用されてきました。
三物黄芩湯は、熱や痒みを鎮めてくれる
ことから、現在では熱感で寝付けない
不眠症や痒みが頑固な皮膚病などに
用いられます。
効能・効果 体力中等度又はやや虚弱で、手足の
ほてりがあるものの次の諸症:
湿疹・皮膚炎、
手足のあれ(手足の湿疹・皮膚炎)、不眠
価格(税抜) 90包:9,500円