黄耆建中湯

黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)
この漢方薬について 腹部を温め消化器機能を高める
小建中湯に、皮膚のしまりをよくする
黄耆をあわせた処方です。
すぐ汗をかいて冷えてしまって、
風邪を引いてしまう方に使われます。
この漢方薬は皮膚を強くして、汗を
かきすぎないようにして滋養を
高めるものです。
皮膚を強くすることによって、皮膚炎や
湿疹、ただれにも効果があります。
桂枝加黄耆湯に比べると、体の弱い方
向けです。
効能・効果 体力虚弱で、疲労しやすいものの
次の諸症:
虚弱体質、病後の衰弱、ねあせ、
湿疹・皮膚炎、皮膚のただれ、腹痛、
冷え症
価格(税抜) 84包:4,200円